完成間近の富士市今泉「ちょうどいい家」を見に行きました

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
完成間近の富士市今泉「ちょうどいい家」を見に行きました。
塗装屋さんが床を塗っていました。
パイン材の床に自然塗料の着色(ミディアムブラウン色)します。

まだ床を塗っていないところで見れるところをザット見てみました。
キッチンは木製のホワイトキッチン

キッチン裏の食器棚は大工さんや建具屋さんによる手づくり
ここの場所だけ、キッチンのという水を使い、使用頻度も高い場所なので
塗料は自然塗料ですが、被膜の強い塗料を塗りました。
吊戸棚のガラスはイタリア製のチェッカーガラス

洗面台はメキシコシンクにタイル貼り、ここも手作りです。
使いやすさはメーカーの既製品のが上ですが、なんといっても
手作りの物は温かみや手へのなじみ感が違います。
完成時にはやはり手作りで木製のパインの鏡が付きます。

2階納戸の木製棚、これもお施主様が今持っているものとこれから買われるで
あろう収納物の量を想定して作りました。
棚は可動式で高さ調整ができます。

外は外壁にポイントのタイルを貼りました。
窓下のタイルが家をかわいく演出しています。


この富士市今泉の家を今週末の土日見学会を開きます。
地図など詳細は当社ホームページより

関連記事

  1. 住宅性能評価制度の必要性。

  2. 家づくりのお金の使い方はメリハリが重要

  3. 「小さなアートコーナーがある家」では、断熱材の検査をしました。

  4. 既存の間取りをどう変える?

  5. 静岡市葵区新間で地鎮祭をとり行いました。

  6. 施主様を住宅雑誌に掲載するための撮影をしました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング