資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

太陽光発電採用? でもその前に

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先日太陽光発電システムの話をしました。

今日はその続きです。
最近太陽光システムを付ける家が増えてきました。
ハウスメーカーの中には太陽光発電システムを標準装備にしていることろもあるようです。
標準装備にこしたことはないと思いますが、自分なりの太陽光発電システムの採用には
順番があるように思います。

まずは家の断熱化が最初かな。
新築に限らづ家をリフォームする場合もそうですが家の性能を高気密高断熱にして
家の性能を省エネ化にする。
言い換えれば冬、暖かく、夏、涼しい環境にする事かな。
要するに暖房や冷房のエネルギー消費を少ない家にしてから太陽光やガス発電や蓄電器などを
採用する必要があります。
理由はいくら今はやりの太陽光などのシステムを採用しても家本来の性能が悪ければ
あまり意味がないように感じます。
冬寒い部屋で太陽光発電で発電した電気でエアコンをバンバン回しても節電には
なるかもしれませんが省エネにはなりません。

それに太陽光が働いている昼間はいいですが、夜になれば
寒い部屋でエアコンやストーブをかけてエネルギーを使っては意味がありません。
ですからまずは、家の高気密高断熱化。
エネルギー消費の少ない省エネ住宅にしてから余裕のある人から太陽光発電などの
採用をしていくこの順番が正しいのかなと思います。
それにお部屋が快適になり寒暖の差が少ない家にすれば、生活もしやすく、
風邪もひきにくく健康管理もしやすいですね。

関連記事

  1. 性能向上リフォーム(三島市大宮町)

  2. 産経新聞にて「熊本地震から1年」というタイトルで記事が出ていました

  3. 完成見学会に参加する意義

  4. 富士宮市宮原の家「ミニシアターの家」の5回目です。

  5. 富士宮市宮原の「オーディオルームのある家」に行きました。

  6. 書籍「建ててはいけない家」解説勉強会を開催しました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング