家を建てるなら消費増税になる前、後どっちがオトクか?

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
最近、お客さんから「家を建てるなら消費増税になる前がいいのでしょうか?」
という話を聞きます。

住宅ローン減税は住宅ローン控除の上限が¥2000万から¥4000万になりました。
新聞では「最高¥200万(年20万×10年)から最高¥400万(年40万×10年)に減税されると
言っているので誰もが消費税が上がる前に家を買った方が得ですよ?
と思ってしまいます。
でもそうでしょうか?
一般的な考えからいくとそうかもしれませんが、全ての人がそうかというとそうでも
なさそうです。
なぜかというとローン減税はローンの残高の1%が上限です。
例えば年末にローン残高が¥1000万なら¥10万円が減税できるという事です。
もし年¥40万円まで減税できるよと言われてもそれだけ借りていなければ
意味がないです。
又減税は自分たちが払った税金から控除するものです。
年間払っている税金が¥10万円であれば上限が¥40万円であっても減税できる
上限は¥10万円になります。
自分が払った税金以上には減税できません。
と考えると、なかなか住宅ローン減税の恩恵を受けれる人はいないかもしれません。
しかしローンが¥3000万円以上でとも稼ぎの家族は場合によって増税後の
方が得な場合があるようです。
いずれにしても購入前にどちらが得なのか?
シュミレーションする必要があります
でも合わせて気になるのは住宅ローンの金利です。
金利については又お知らせしたいと思います。

富士市石坂ナチュラルアンティークの家

関連記事

  1. 省エネ住宅、高断熱住宅の違い

  2. 当社で今、キャンペン中の家「カーサ カリーナ」が雑誌「&home」に掲…

  3. 3.11 ③

  4. 30年40年50年確実に家族を守ってくれる構造下地材は

  5. 富士市厚原の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  6. 北松野「仲良し姉妹がスクスク育つ家」では構造の検査をしました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング