資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

住宅ローンに入るのに保険を見直すワケ

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は先日に引き続き正しい家づくりの手順の話をします。
安全な予算を組むためにはどうすればいいかと言う話の続きの続きです。

以前より家づくりの前にライフプランが大事だという話をしました。
今日はその注意点です。
それは、出費の見直しです。
ローンを組む時に、見直しをすると住宅ローンの資金がいくらか捻出できます。
見直してもらいたい項目は3つあります。
まず、1つは家計です。

毎月の支出がどうかを見直してください。
その支出は生活に必要なのかどうか?
ムダな出費はないか?
と言うのは、生活が豊かになるにつれ、必要だと思わされているものが
年々増えてきているんです。
必要なところにお金をかけ、無駄だと思うところは思い切って削減する。
この際、その見直しが必要です。
二つ目に見直してほしいものは、住宅ローン以外のローンです。
車など色々なローンを組んでますよね。
それらのローン金利は、住宅ローンよりも高いです。
それを見直せば安くなる場合があります。
ですから、是非ローンを見直してください。
そして3つ目の見直し。
これが一番大きいんですけども、生命保険の見直しです。

誰もが、1つは入ってると思います。
生命保険を見直すべきなのはなぜか?
住宅ローンを組む時には団信保険という生命保険に入らされます。
ご存じだとは思いますが、この保険は万が一保険に入ったご主人が
死亡や高度障害になった時に支払われる保険です。
よく住宅ローンがチャラになる。 と言っています。
すでに生命保険に入っているなら、余分に入ることになります。
生命保険は必要な額だけあれば十分です。
これが、保険を見直す理由です。
そして保障内容も見直しておきたいです。
多くの場合、保障は一定にしています。
60歳まで死亡保険金は一定。
しかし、この保険金は残された家族に必要なお金です。
ですから、年とともに必要な金額は、減っていくと思います。
子供を育てている時と巣立った後では必要とする金額は違います。
多くの人は、不必要な保険料を払っていることになります。
ですから、これを見直すことによって、毎月の支払額を少なくできます。
もし、その分を住宅ローンにまわすなら、住宅ローンの支払いが楽になるんじゃないでしょうか。
だから3つ目の見直しは生命保険です。
と言うことで、住宅ローンを借りるときは、今入ってる保険を見直してくださいね。

富士市厚原ナチュラルアンティークの家
次回も続きます。

関連記事

  1. サイディングの欠点1?

  2. 家の耐震性を増しながら将来のメンテナンス費用を抑える塗壁材

  3. 沼津市大岡の現場に行きました。

  4. なんかいつもの日常と違うイロイロ体験できた一日でした。

  5. 来場プレゼントは 「ナチュラルアスカ ちょうどいい家タイプ」厳選プラ…

  6. 先日、長泉町で地鎮祭をしました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング