地盤改良工事をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士市中里「ナチュラルアンティークの家」の工事進捗状況です。




地盤調査はその土地に家を建てる場合、土地の力がしっかり家を支えてくれるか
どうかを調べることです。

地盤改良工事は家の内容にはあまり関係なくお施主様にとっては
余分な出費になってしまいます。
でも地盤が調査によって
「土地の力が家を支えるのに不足しているな」
という結果がでた場合、必ず実施しなければなりません。
家を守るための瑕疵担保保険履行法では保険に入る為の条件の一つです。
そしてもう一つ。
今回の地盤改良工事は「柱状改良」といって、セメントミルクを
写真のように攪拌しながら入れていく工法です。
でも注意点があります?
混入するセメント系固化材(セメントミルクなど)は土壌環境に影響を与える
含有物六価クロムなどの対策をしていない物を使わないことです。
今は一般的ですけど、念の為。

関連記事

  1. 「家のプランニング(間取り)の進め方」8 展開図の重要性

  2. 6年前に引き渡しをしたお施主様の家に行きました。

  3. 「ひまわり」は台風に負けないで頑張っていました。

  4. 「ナチュラルアンティークの家」の完成現場見学会開催しました

  5. コロナ災害の先を考える

  6. あいはら呉服店さま移転工事の着工

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング