資料請求はこちら

「貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う?」パート2

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
ある住宅ローンの勉強会で教えてもらいました
なんと「住宅ローンを借りた80%以上の人が、住宅ローンで失敗している」そうです。
(意味が分かりませんが)

当社では来週の1月22日に賢い家づくりの為の「ライフプランから逆算する資金計画勉強会」
を開催いたします。

この勉強会はこれから夢のマイホームを買われるご家族が住宅ローンを選んだり組むにあたって
どんなことに気を付けたらいいかなど、基本的な事をお知らせしたいと思っています。
住宅ローンを組む方は必ず参加していただきたいと思います。
ところで、住宅ローン関することで気になることがあったので書きたいと思います。
先日、知り合いの銀行員の方と話していたのですが、この方は住宅ローンの
手続きなどもするそうですが、来られる融資希望の方の中に住宅ローンの
返済比率(返済負担率)ギリギリの方がいるそうです。
返済比率とはその方が年間に払う住宅ローンを年収で割った比率。
フラット35などの借入の場合、借入限度額は年収が400万未満は年収の30%まで
400万円以上は年収の35%まで融資可能だとなっています。)
例えば年収500万円の方の返済比率はその約35%までは借り入れ可能となっているので
その35%。年間175万円までが借入可能です。
そしてそれを月に治すと÷12か月だから約14万6000円まで借り入れ可能です。
よく、住宅ローンを初めて借りる方が気にする
「自分は住宅ローンはいくらまでなら借りることが出来るでしょうか?}
という質問がこの答えになります。
でもここで考えてもらいたのです。
先程の年収500万以上の方もそうでない方も借りられる月々14万6000円を見て
「これなら楽に返せる」と思った方は何人いるでしょうか?
これが先に言った住宅ローンの返済比率ギリギリという話です。
私が以前書いた「貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う?」というのは
このことです。
私の知り合いの銀行員の方が話の途中で
「こうゆう人は、おそらく住宅ローンを返すまで好きなことは何もできないな。」
といったことを聞いて私は背筋がゾッとしました。

富士宮市小泉の家

関連記事

  1. 完成まじかの富士市岩淵の現場を覗いてきました

  2. 福島県いわき市に行きました。

  3. 大型太陽光発電システムを採用することは、省エネということとイコールなの…

  4. 富士市神谷ではでは地鎮祭をとりおこないました

  5. 理想的な家づくりの為に大事な事

  6. 完成間近の富士市今泉「ちょうどいい家」を見に行きました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング