資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う?

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
住宅ローンの話を進めています。
ある住宅ローンの勉強会で教えてもらいました
なんと「住宅ローンを借りた80%以上の人が、住宅ローンで失敗している」そうです。
(意味が分かりませんが)

今日は「貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う」という話をします。
よく聞く話ですね。
貸してくれる金額とは何でしょう?
でもこれ住宅ローンを借りたいと思っている方が一番に知りたい数字だと
思います。
当社にいらしてくれるお客様からもよく聞きますが
「○○銀行に行ったら○○千万円貸してくれると言っていた」とか、聞きます。
これを銀行で資金計画をやったと勘違いされている方も過去いらっしゃいました。
内容はどうあれ、いくら貸してくれるかという事は金融機関に行かなくても
計算すればだいたい見当はつきます。
いくら貸してくれるかという基準は金融機関によって違いますが、
簡単に知る方法は住宅金融支援機構のフラット35の基準で分かります。
1年間で返せる金額を年収が400万未満の方は年収の30%以下、
400万以上の方は35%以下が基準です。
例えば年収が計算しやすいように500万だとしたら×35%で175万
これが一年間ですから12か月で割って月の支払い限度額が¥145833ぐらい
皆さんの中でこれを聞いて、「これなら払っていける」と思った人は何人
いらっしゃるでしょうか?
これが借りれる金額です。借入額は4700万ぐらいでしょうか?
では借りてもいい金額とはいったいいくらでしようか?
でもこれを出すには必ず、ライフプランをしなければなりません。
では「ライフプラン」とはなんでしょうか?
次回はそのあたりのお話をします。

富士市柳島の家

関連記事

  1. 土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけている…

  2. 富士市柚木の完成現場見学会の現場を見てきました。

  3. 日本の社会の価値観が大きく変わるような気がします

  4. 失敗しない家のプランづくり 4

  5. 福島県いわき市に行きました2

  6. 家のライフサイクルコストを考える5

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング