高性能断熱材を充てんしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は今当社で工事中の現場周りです。
富士市柳島「富士山が見えるロフトが楽しい家」に行きました。

ちょうど当社の一押し断熱材「セルロースファイバー」を充てんしていました。
工事の様子

みなさんはセルロースファイバー知っていますか?
当社のお施主さんたちは当社に来ていただいた時、私より一番初めに
この「セルロースファイバー」の説明を受けます。

一見ゴミのように見えますが「セルロースファイバー」は新聞紙のゴミ?
いや違った新聞紙を細かく裁断して作った断熱材です。
断熱性能が高く、断熱効果のほかに、お部屋のいやな湿気をとってくれたり
害虫を寄せ付けなかったり、新聞紙なのに火事に強かったり、うるさい音を
遮断したり 付加価値がたくさんあります。

それに新聞紙を使うのでエコ建材でもあります。

工事中は「セルロースファイバー」を外壁内にいっぱい充てんします。
埃のようなものはセルロースが満タンになって噴出した証です。

関連記事

  1. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック地盤調査、基礎…

  2. 富士宮市宮原の家「ミニシアターのある家」のご紹介の2回目です。

  3. イエタテ2016夏号 掲載♪

  4. 石油は枯渇する?

  5. 富士市松本の「こだわりアートコーナーのある家」の工事現場に行ってきまし…

  6. 建築と法務に関するセミナーを受けました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング