新しい施工例のホームページへアップの三回目です。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

新しい施工例をホームページへアップしたいと思います。

今日は昨日の続き、富士宮市青木平H様邸  「英国風カントリー・ハウス」の三回目です。

リビングダイニングの入り口の分部です。

こちらもオーナー様がこの家のイメージに合わせて家具を揃えられています。

というかオーナー様には、ご自分たちの家のイメージが家を計画する前から決まっていて
それに沿って家を計画されているので収まる家具は家ができる前から決まっていたと思います。

デザイン、カラー、イメージに統一感があります。

キッチン部分です。

キッチンは当社標準仕様のクリナップです。
床は濡れたり、天ぷら等で油がはねたりしても掃除がしやすいようにフロアータイルという素材です。

食器棚はオーナー様がご自分で探され設置しました。

キッチンのシンク側、カウンター下の箱スペースはゴミ置き場になっています。
その反対側の少しわかりづらいですが、壁のくぼみはインターホンの置き場です。

このタイプは移動ができるのでダイニングの方でも置いて使います。

主たる明かりはダウンライトです。
スポット型でかなり明るいです。キッチンの手元はペンダント型の照明器具。
お部屋に合わせてアンティーク風になっています。

リビングダイニングの奥の個室です。

お知り合いの方が泊りに来られた時に個室として使われると思いますが、それはたまにだと思いますので
主にはご家族が使われます。

その場合はドアをあけ放てばリビングダイニングがより広く使えますし日当たりがいいので物干し場としても
使う予定です。  それ専用のフックも設置しました。

中廊下づたいにファミリークロゼット、洗面脱衣室、お風呂と繋がっているので
洗面脱衣室の洗濯機で洗った物を天気がよければ外のウッドデッキで。天気が良くない時や
お出かけの時はお部屋のお洗濯フックで干すことができます。

先程の洗濯物干し場にもなる洋室からの中廊下です。
途中ファミリークロゼットを通ります。奥は洗面脱衣室です。普段はこの場所で普段着などを着替えられると思います。

再度ですが、流れとしては奥の洗面脱衣室で洗濯物を洗い、天気がよければ外のウッドデッキで干し、天気が良くない時や
お出かけの時は洋室で部屋干しします。

乾いた洗濯物は洋室で仕分けし、たたみ、たたんだ物はファミリークロゼットで保管します。
季節が変われば服は入れ替えるようになります。

この続きは次回進めます。三回目です。

関連記事

  1. 先日ですが「家づくり計画診断セミナー」を当社の打ち合わせ室で開催しまし…

  2. 「 コアラのマーチ 」

  3. 富士市柚木にて完成現場見学会を開催しました

  4. 完成見学会に参加する意義

  5. 映画「うまれる」を視聴しました

  6. 伊豆の国市北江間の現場に行きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング