富士市松本「こだわりアートコーナー」のある家に行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今、最後の仕上げにかかっている富士市松本「こだわりアートコーナー」のある家に行ってきました。
内装工事はほぼ終わり水道や電気工事など設備工事屋さんが入っていました。

外観は足場も取れ家全体が見えています。
外壁はツートン模様です。当社の場合、外壁の色は二色まで標準で使えます。
お施主様希望でバルコニー部分とその他の外壁と分けたり1階と2階を分ける場合もあります。

過去の施工例より

階段の蹴込部分です。
モザイクタイルを貼りました。これは当社の「カーサカリーナ」の標準仕様です。
オプションなりますが、よく採用されます。

前回のブログでも書きましたがリビングのリバーロック(川原石)です。
本物ではなく、そのように作ったコンクリート製品の建材です。


キッチンの前部分にはクラッシャータイルというわざと割れたようなタイルを貼りました。


そのクラッシャータイルの中に魚やヒトデなどを模したタイルを埋め込みました。
これはお施主様奥様の強いご要望でご自分で見つけたタイルです。
よく、このような楽しい発想が考えられると思います。

(クラッシャータイルはスペインのアントニオ・ガウディーが設計したグエル公園のトカゲの噴水に使われています)

    ネットより

同じキッチンの裏の部分です。
この部分も奥様の希望です。

洗面台は造作物です。既製品ではなく、現場で大工さんが作り、各職人さんがコラボします。

外部玄関上がこの家のシンボル的なツートンの外壁です。
アール窓が特徴です。

今月30日7月1日にこの家の完成現場見学会を開催します。

他にもいろいろおもしろい見どころや楽しいところもあるのでぜひご見学ください。

ご見学ご予約

関連記事

  1. 文字どうり丈夫な家は「基礎」が大事

  2. 長泉町で予約制の完成現見学会を開催しました

  3. 新しい仲間の募集のお知らせです。

  4. 暑い中完成現場見学会開催しました

  5. 富士市教育員会の教育長の話を聞く機会がありました

  6. 年の瀬のお引渡しは何となく寂しい気持ちにもなります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング