今月末に完成現場見学会を開催する富士市松本の「こだわりアートコナーのある家」

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今月末に完成現場見学会を開催する富士市松本の「こだわりアートコナーのある家」
の現場に行ってきました。

現場では左官屋さんとタイル屋さんが丁度仕事をしていました。

階段の蹴込部分のタイルを貼りました。
これは当社の「カーサカリーナ」シリーズで標準採用しています。

まだ、手洗いが付いていませんがトイレの手洗い

完成するとこんな感じ

今回お施主様のご要望でリビンぐの壁の一部にリーバーロック(川原石)を貼りました。
ただこれは本物のリバーロックではなく、建材として加工されたものです。
本物だと重量もありますし、平の部分がないのでボンドとかで壁に貼ることはできません。

主に外装用ですがこのような物もあります。

施工法としては、まずは石を貼る位置を決めます。
これは実際にお施主様に立ち会っていただき石にはいろいろな色や形があるので
ある程度、石を特定していただき、型紙に移します。
これを壁に貼りながらタイル屋さんに貼ってもらいます。

型紙作成中

この作業、現場監督の海野が今回の現場の仕事で一番大変だったと言っていました。

人それぞれ感じ方が違うので、当社判断で貼ってしまい万が一、お施主様のイメージと
違うと意味がないので今回このような作業をしました。

これもタイルの建材ですが、貝殻や亀や魚などを模したものです。
これらもお施主様の希望でキッチンのある場所に貼る予定です。

お施主様奥様は最初、本物のアンモナイトの化石を貼りたいと言っていましたが
やはり作業性と貼った後の強度の問題がありました。
ご自身で、この楽しい材料を見つけたようです。

キッチンの食器棚は現場の大工さんと家具屋さんがコラボして制作した造作家具です。
ここまでが大工さん、扉などは家具屋さんが設置します。

今回のこの食器棚の色はお施主様がいろいろ探して見つけてくれました。
完成が楽しみです。

2階の寝室の壁です。
クロスと漆喰の部分貼り合わせです。
なかなか職人さん泣かせで作業が大変ですが、完成後はアクセントカラーとして映えると思います。

過去の当社の家で何件か施工しているのでお施主様がそれを見てのご要望です。

この家は32坪ほどの家ですが、お施主様がどうしてもやりたかった事がいくつか実現しています。
お施主様の家に対する夢や思いがいっぱい詰まっています。

今回今月30日7月1日にこの家の完成現場見学会を開催します。

いろいろおもしろい見どころや楽しいところもあるのでぜひご見学ください。

ご見学ご予約は?

関連記事

  1. Merry Christmas!

  2. 今、進行中の現場を周りました

  3. 将来までご家族の生活を想像した家づくり

  4. 富士市大渕の「ナチュラルンティークの家」ではお施主様への引き渡しをしま…

  5. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック断熱編1

  6. 東日本大震災を振り返る 3 (2016.11月)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング