ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)とは。

○ ZEHとは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」とすること。
○ この場合において、今後数十年~半世紀に渡り住宅分野における省エネルギーを確保し、優良な住宅ストックを形成するためには、竣工後に抜本的な改善が困難である躯体や外皮については、新築時に高性能なものが導入されることが必要です。
○ 現在、省エネルギー基準で定められている外皮基準以上の指標がないことを踏まえると、ZEHの前提として、この外皮基準を超える外皮性能の指標を定めることが重要です。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスの住宅。

Nearly ZEH(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEHを見据えた先進住宅として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅。

なお、以降では、特に断りがない場合、「ZEH」はNearly ZEHも含めた広い概念を表すものとし、Nearly ZEHを含めず狭義の「一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスの住宅」の意味で用いる場合には『ZEH』と斜体かつ『』で囲って表現する。

出典:平成 26 年度補正 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金

 

アスカ工務店が実践する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」

2020年までにZEH率の目標を自主的に掲げて目指す住宅会社をウェブ上の公開して支援する制度に対して当社が、目標するZEH事業計画は、

ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+Nearly ZEH受託率)
2016年に50%、2017年に50%、2018年に60%、2019年に70%、2020年に70%

以上を目標計画としています。

関連記事

  1. 福島県いわき市に行きました3

  2. いつ家のプランニングをするか?

  3. 消費増税より気にしてもらいたいことパート2

  4. 決して慌てないでください 時間はまだ十分にあります

  5. 富士宮市青木平で地鎮祭をしました。

  6. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック断熱編2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング