富士市伝法リノベーション工事の現場ではJIO(日本住宅保証検査機構)による 検査をしました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

富士市伝法リノベーション工事の現場ではJIO(日本住宅保証検査機構)による
検査をしました。

検査をするのは2回目の完成検査です。

1回目は、まだ工事中の時に、この家の耐震診断による必要耐震補強箇所の
現場検査と断熱箇所、この家は家全体ではなく、オーナー様が生活上いる時間が長い部屋の
部分断熱工事を実施したので、その断熱箇所でした。

検査員の方は家の全景の壁や遠くからの屋根の完成写真や内部やキッチン、ユニットバス
洗面台、トイレなどの完成箇所を確認され写真を撮っていきました。

この検査に合格すると「リフォーム工事瑕疵担保責任保険」に加入することが出来ます。

家全体がきれいになるだけでなく、耐震や断熱なども第三者機関による検査で担保されるので
オーナー様も安心して生活することが出来ると思います。

関連記事

  1. いい家を作るための強い意志と行動(お客様の声)

  2. 住宅購入を検討するタイミングこそライフプランを考える時です3

  3. 私がブルーベリー農園を手伝う

  4. リーフォーム現場(静岡市葵区)3

  5. これからの安心住宅って?

  6. 三島市沢地で地鎮祭をしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング