今週日曜日ですが、富士市柚木の家に行ってきました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今週日曜日ですが、富士市柚木の家に行ってきました。
丁度、板金屋さんが屋根と壁との間の雨が入らないようにする水切りを設置していました。

工事の管理は現場監督の海野がしています。平日来れば大工さんなんかとも会いそうですが、

平日は他の仕事で何かと忙しく、つい日曜日になってしまいます。

家の中に入りました。
大工さんが丁度、構造に関わる、筋交いや構造用合板、柱と土台や梁などを繋げる金物を
設置したところでした。

確か先週末にJIO(新築住宅瑕疵保険)の構造検査が完了しています。

土台と柱を繋げるホールダウン金物と壁を補強する筋交いとの取り合い補強


大地震時に地震揺れを緩和する制振装置と1階柱と2階柱を近接するホールダウン金物

吹抜け上部の大地震時に家のひねりを緩和する2階梁上の24㎜合板

これで基本的なこの家の耐震補強は完了しています。
後、家の性能にとっての大事な工事は断熱工事です。

この工程に入ったら又来ようと思います。

 

関連記事

  1. 「土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけてい…

  2. 富士市神谷の家では家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  3. 「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の中編

  4. 住宅性能評価証明書をとるメリットとデメリットとは?

  5. なぜ家の構造材は無垢材を使いたいのか?

  6. 富士市大渕で地鎮祭を行いました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング