清水区沼田町の現場にお正月中に行きました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

この記事も少し振り返りですが清水区沼田町の現場にお正月中に行きました。
1月の3日だったかな?
当然、職人さんも業者さんもいません。

この現場は少し遅れ気味で、現場の進行状況を確認しに来ました。

現場は外壁工事が終わっていて足場は取れてました。

大工さんの工事はもう終わっているので、壁紙を貼るクロス屋さんや内装の漆喰を塗る
左官屋さんなどが仕事始めから入ってくる予定です。

現場にいると最近まで大工さんなどの職人さんの作業風景が見えるようです。
後は、仕上げだな。

残りの工期は少し短いですが、お施主様のこだわりやご希望がたくさん詰まっている家なので焦らず、丁寧に仕上げていきたいです。
現場監督の海野にもそう支持する予定です。

 

 

関連記事

  1. 建物にとって窓の意味とは?

  2. 今日はカバ材です

  3. 当社のお薦め断熱材セルロースファイバーの充填をしました

  4. 富士市柳島の現場では地盤の「微断探査試験」を行いました。

  5. 先進国はエネルギーをがぶ飲みしながら、発展してきました

  6. 富士市伝法性能向上リフォームの家では内装の解体をしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング