これから着工予定の家の地縄の確認に現場に行きました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日はこれから着工予定の家の地縄の確認に現場に行きました。
地縄とは家を建てる位置に縄を張ることです。

地縄をすることでお施主様はご自分たちの家が土地のどの位置に建てられることが
分かることと、これから家の基礎となる部分はどこかと基礎屋さんに知らせる為です。

地縄が分かりづらいので黄色い線を引いてみました。

この家の場所は富士市比奈地区、「泉の里 湧水公園」の近くです。
医王寺というお寺の近くでもあり比奈保育園も近いです。

この湧水公園は富士市のサイトの中の「富士じかん」の中でも紹介されていました。
よくテレビでも岳南鉄道の観光場所としても紹介されています。

お施主様がなぜこの地を生活の基盤に決められたかというと奥様の幼少からの思い出です。
この近くに奥様のおばあさんの家があり小さい時、良く遊びに来ていたそうです。

その時、この湧水公園には子供たちが水遊びできる湧水の溜まり場があり
夏などはよく遊んだそうです。

そんな素敵な思いでもあり、この土地を選ばれました。
きっと家が完成した時にはおばあさんも温かく迎えてくれると思います。
おばあさんが一番うれしいかもしれません。

この地は環境も良く保育園や小学校、中学校も近くとても恵まれています。
まだ家の完成には早いですが、家の完成引き渡し後には楽しい生活が待っていそうです。

まだ、日程は決まっていませんがお施主様のご都合もあり地鎮祭を行います。
その後工事は基礎工事から進みます。

関連記事

  1. 富士市柚木の完成現場見学会の現場を見てきました。

  2. 人生においてリスク回避の為に用意しなければならない貯蓄とは

  3. 富士宮市宮原の家「ミニシアターのある家」のご紹介の3回目です。

  4. それでも生活は続いていく。

  5. ゴールデンウィーク 日本で一番混んでいる所見物 続き

  6. 台風のなかでしたが地鎮祭を開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング