富士市伝法の家では断熱材「セルロースファイバー」の 充填をしました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

少し振り返りですが、富士市伝法の家では当社の一押し断熱材「セルロースファイバー」の
充填をしました。

セルロースファイバー断熱材は当社の標準仕様。新築工事ではこれ以外の断熱材は採用していません。
なぜそこまでこの断熱材を薦めるのか?それはこの断熱材を採用することによる付加価値にあります。

でもその前にセルロースファイバーって何?という方もいると思うので簡単に解説。

セルロースファイバーは新聞紙を細かくチップ材にして材料にした断熱材です。
断熱性能は一般的に使われる断熱材、ロックウールやグラスウールより高いです。

断熱性能は熱が伝わりにくい数値、熱伝導率で表されます。
この数値が小さい方が熱が伝わりにくい、夏の暑さがお部屋に入りづらい、冬の寒さがお部屋に入りづらい
又は暖房で暖かいお部屋の暖かさが外に逃げにくい、要は断熱性能が高いと言えます。

そして断熱性能以外のその他の性能は

1.防火性能がある

2.防虫効果がある

3.調湿効果がある

4.遮音効果がある

5.断熱性能が高い

などです。

詳しくは当社のホームページでもご紹介しています。

アスカ工務店ホームページ

富士市伝法の家ではこのセルロースファイバー断熱材を天井と壁の中に充填しました。
これで、この家の断熱性能は一気に上がりました。

工事中の大工さんたちも寒くないと思います。

関連記事

  1. 11月7日8日は富士宮市淀平町で完成現場見学会を開催しました

  2. 今までなまけてました。久々のブログ投稿です

  3. 富士市柚木の現場では「微動探査試験」をしました。

  4. 耐震等級とは

  5. 富士市中島「カーサリンネル」の家の工事の確認に行ってきました。

  6. 富士市柳島の現場では地盤の「微断探査試験」を行いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.11.27

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング