富士市伝法の家の既存住宅の解体工事を始めました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日ですが、これから着工する、富士市伝法の家の既存住宅の解体工事を始めました。

富士市伝法の家の建設予定の土地にはもともと古い家が建ってました。
不動産業者によるとこの家は築40年ぐらいの家で、最初は建てた方が住んでいましたが、
そのご家族が、引っ越した後は、借家として貸していたそうです。

今回、この家の解体にあたり気持ちばかりですが、お祓いを私と現場監督の海野と
しめやかに行いました。

まずは、この家の床の間にお酒と塩を供えました。

その後、一部屋ずつお清めとしてお酒と塩を撒かしてもらいました。

この家も築40年ほどになるそうです。
借家として、借りていたのは高齢のおばあさんだったらしいです。

この土地をお施主様が買われる前に、私はご近所にあいさつをしながらこの土地や家の
過去と現在の状況などを知べました。

家の前のクリーニング店の店主の方にあいさつする際の話として高齢のおばあさんとの
お付き合いの中でいろいろお世話したよ。というようなお話を聞きました。

家の中の古くなったお部屋やキッチンなどを見てみると過去に住んでいた方たちの
足跡といいますか、生活の後、楽しかったこと大変だったことを何となくですが想像できそうです。

この家は平屋のあまり大きくない家なので1週間から10日ほどで解体工事は終了するかと思います。

当社で建てる新しい家が完成しましたら、今度はお施主様ご家族がここで住まわれ
1ページ1ページの楽しい生活を歩んでいただけたらと思います。

その為にも当社の家はお施主様のこれからの生活と将来までの安心と安全な家を建てたいと思います。

関連記事

  1. 足場が取れればもうすぐ完成ですね

  2. 住宅性能評価証明書をとるメリットとデメリットとは?

  3. 中古住宅を選びリノベーションして長く住むという選択

  4. 静岡市葵区新間の家のご紹介です。2回目です。

  5. 富士宮市山本「ナチュラル アーリーアメリカンの家」地鎮祭

  6. 富士宮市宮原の家「ミニシアターの家」の5回目です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング