資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望 友だち追加

富士市中島で地鎮祭を開催しました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先週になりますが、富士市中島で地鎮祭を開催しました。

地鎮祭といえば家を建てる前にその土地に住まわれている神様たちにこの地に家を建てますよと
許し、又は報告するような事です。

日本はキリスト教やイスラム教な    どの一神教と違いいろいろな所に神様がいるという考えです。

神社に祀られている神様だけでなく、森にも林にもそして町にも道端にも家の中にも
あらゆる場所に神様はいます。
家の中にはキッチンやトイレにもいるという考えです。

日本はあちこちの神様がいて、それらが人間をある時は助けたり、ある時はいたづらずらしたり
悪いことをすればお仕置きもしたりします。

家をたてる場合もその場所に神様がいるという考えで地鎮祭とは読んで字のごとく
その地に住んでいる神様に「これから工事をしておさがわせしますがよろしくお願いします。」
というような挨拶をすることです。

神様はもしかしたら、「じゃあ、他にいくよ」と出ていく場合もあると思いますが、
この地にいてくれてもしかしたら家を建てたご家族を守ってくれるかもしれません。
地鎮祭はそんな神様のご機嫌を損ねなようにする為に開催します。

神様はとても人間に近い存在のような気がします。
私からもこれから工事でいろいろお騒がせしますからよろしくお願いしますと
祈願しました。

この富士市中島これから着工する家は「カーサリンネル」という家です。

「カーサリンネル」は気女性ファッション雑誌「リンネル」の編集者と当社でも建てている「カーサカリーナ」
の企画もしているカーサプロのメンバーが一緒に企画して完成させた家です。

家のデザインイメージは北欧風。北欧にありがちな、しっとりした落ち着いた自然環境の中で光や風を
取り込みながら家族が生活するというイメージです。モデルルームもそんなコンセプトで造られています。

リンネル風に言えば30代の大人ナチュラルの女性達の住みたい、生活したいなどの理想や嗜好に
あわせデザインされた北欧風の家です。

当社もこの家を手掛けるのは初めてです。

今からとても楽しみです。
でも一番楽しみなのはお施主様ですね。

 

関連記事

  1. メンテナンスで「長屋門ダイニング SAKUYA」に行きました

  2. 家づくりの考え方の基礎にしていただきたい事

  3. 久々に松風堂小まんぢゅうを買って食べました

  4. 「健康、省エネ住宅を推進する国民会議」のシンポジュウムで気になった事

  5. 当社で採用している屋根や外壁の素材のメンテナンス費用の話をします。

  6. 富士宮市小泉の家では外壁の仕上げをしています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング