資料請求はこちら

お部屋のイメージを演出するナチュラルインテリア2(腰壁編)

     こんにちはアスカ工務店遠藤です。

今日は先日の続きナチュラルインテリア(腰壁編)の2回めを書こうと思います

前回は腰壁にパイン材を使い、表面に塗る塗装は木目を出す浸透性ではなく
わざと木目を隠す被膜系の塗料を使ったものを紹介しました。
今回の最初はこの被膜系の塗料ではなく着色はされていますが木目を出す浸透性の塗料で
塗った腰壁です。

5.2階廊下の部分です。4とは違い同じパイン材でもブルー色で木目が透かして見えるように浸透性の塗料で
 塗りました。

6.これもパイン材にブラウン色の浸透性の塗料で木目を出して塗りましたが、なんとなく和風調になりました。

7.リビングダイニングのキッチンカウンター部分ですが、これもパイン材でホワイト系に塗りました。

8.パイン材の床、パイン材の腰壁のクリアー塗装仕上げです。 
 このオーナー様はワンちゃん2匹飼ってましてこのような仕様にしましたが、やはり爪ではかじられるようです。
 パイン材の色と質感が良くマッチしています。

9.これも上記同様パイン材の床にパイン材の腰壁です。
 リビングにソファーを置かず、和室コーナーでゴロンとくつろぎたいがオーナー様の希望でした。
 小さなお子様と遊びながらゴロンゴロンする姿が見えるようです。

腰壁は使い方によっては機能的でもあり、インテリアとしても木目や素材の質感、香りなどを
感じることができます。

お部屋の一部にワンポイントとして使うことがオシャレですね。

関連記事

  1. 富士宮市小泉「フレンドリー家族+犬のピースの理想の家」地鎮祭

  2. 富士宮市淀平で上棟(家の骨組みを組む)をしました。

  3. 電力会社の太陽光発電の接続申し込みの保留問題を考える

  4. 地鎮祭の意味と意義

  5. 三島市沢地の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  6. 沼津市西添町の家では当社標準施工の「セルロースファイバー」を充填しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング