大理石や大判タイルの玄関床

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
家のプランニング時に採用するインテリア素材の話を書いています。
ただここで話題にするインテリア素材は家が完成した後に飾ったり
置いたりするものというよりは建築中に壁に組み込んだりする物を
対象にしています。
今日は玄関のタイルについて。
アスカ工務店の家の場合、玄関のタイルは素焼きタイルを使います。
いつ採用しているタイルは名古屋モザイクのシクーロタイプ


素焼きタイルはタイルでとてもいいのですが、もう少しオシャレで豪華にするオーナー様の
家もあります・
大理石や大判タイルの玄関床




天然石の大理石や大判のタイルはどうしてもお値段は上がりますが
家の中のワンポイント贅沢としては面白いかな?と思います。

関連記事

  1. 富士市神谷の家では家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  2. 家の外壁の劣化はコーキングの劣化から始まります

  3. オーナー様より定期点検の はがきが来ました。

  4. イエタテ2016夏号 掲載♪

  5. 富士市中里「ナチュラルアンティークの家」上棟しました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング