今日は檜材です

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
無垢材の特徴の話を書いています。
昨日はアンティーク栗材でした。
今日は檜材です。
自然素材         (Natural material)
檜材
檜材は、杉材と同じ古来から日本に馴染みの深い針葉樹です。産地は本州、四国、九州、広く
有名所では木曽檜や天竜檜、吉野檜、など。古来から日本の建築材料として使われてきました。
成長するまでに時間と手間がかかることから、使われ方としてひのき風呂など
高級材として扱われています。
特徴は、杉材と同じ幹の部分に空気層を多く持っているので軽く加工しやすいですが、
キズがつきやすく経年によるアメ色への変色や変形などもおきやすいです。
しかし住宅などの柱や土台に用いられるほどの強度と耐久性を持っています。

木目が美しく触ったり、歩く感触の柔らかさだけでなく、フィトンチッドという精油成分が
他の木に比べて多く含まれているため、心身を癒してくれる良い香りがするのも檜の特徴です。
この香りにはがシロアリなどに対して耐性を持っているため、虫害に侵されにくく、
腐朽菌にも強い性質を持っています。
その他にも、湿気に強いという特徴があるので、水回りなどへの使用にも適しています。

関連記事

  1. 「一緒に考えよう 家づくり計画診断」セミナーを開催しました。

  2. 屋根は家の外観のイメージをいろいろ表現してくれます

  3. 工事中の五貫島の家に工事の様子を見てきました。

  4. 家づくり勉強会開催しました

  5. 「ひまわり」は台風に負けないで頑張っていました。

  6. 富士市大渕の家の上棟(家の骨組みを組)をしました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング