資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

自然素材の無垢材の床の話をしようかと思います

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日から何日か自然素材の無垢材の床の話をしようかと思います。
無垢材と聞いてどんなイメージをするでしょか?
過去に聞いた当社へ来てくれたお客様の無垢材への印象をまとめると?
1.天然木で見た感じがきれいで落ち着く。
2.踏んだり触ったりすると感触がいい。
3.いい香りがする。

と肯定的な意見の他に
1.傷つきやすい。
2.経年により変色、変形する。
3.お手入れが大変。
4.値段が高い。

など、否定的な意見もあるのも事実です。
なので今当社で採用している無垢材の種類と特徴や気を付けなければならない事
などを書こうかと思います。
自然素材         (Natural material)
パイン材
パインフローリングは当社のオーナー宅で好んで採用される素材です。北欧系の針葉樹です。
寒い国から来ているので寒さから身を守るため幹にたくさんの空気層をためています。
その為軽く、加工がし易いという特徴があります。
ただ空気層が多い為キズが付きやすくペンなどで簡単にキズが付く場合があります。
そして経年による多少のまがり、スキマ、アメ色への変色などもおきます。
でもその反対に触った感じや踏んだ感じはやわらかく、冬でも暖かく足裏などにしっくりくる感じです。
オーナー様にはそのあたりのメリット、デメリットをご理解いただいて採用していただいています。
小さなお子様がおもちゃでガリガリやってキズ付けても「これも思い出ですね」
と言ってくれたオーナー様もいらっしゃいました。
沼津市H邸
クリアー塗装仕上げです。

三島市Y邸
濃いブラウンに着色してみました。

無垢床材のメリット、デメリットを体験出来る当社オーナー宅へのご見学ができます。
実際の年数の経った床材と様子などを見ることやオーナー体験談も聞くことが出来ます。

各床材を採用した当社オーナー宅の見学を予約する。

関連記事

  1. 「これから家に求められる性能とは」健康編3

  2. 富士川方面から富士宮方面の現場に回りました。

  3. 富士宮市宮原にて「ミニシアターがある家」の完成現場見学会を開催します。…

  4. 富士宮市淀師で地鎮祭を開催しました

  5. 家の外壁の劣化はコーキングの劣化から始まります

  6. 後で見えなくしまう、でも気を配りたい断熱材の性能

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング