将来のメンテナンス工事費を抑える2

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
前回サイディングの欠点について書いてきました。今日はその二回目
コーキングが外部に露出しないナチュラルアスカの家
ナチュラルアスカの家は太陽の紫外線や雨などにコーキング材が直接さらされる
サイディングの工法と違い防水材のコーキングを窓や軒天などに最初に打ち防水してその後、
外壁の仕上材を塗るのでコーキングが太陽や雨にさらされることがありません。
従来のコーキング施工

ナチュラルアスカの家の施工

コーキングを打ってから左官屋さんが塗り壁材を塗ってコーキングを保護してくれるので
基本的にコーキングの劣化がなくコーキング交換がいりません。
左官屋さんがコーキングの後外壁材を塗る

家は10年サイクルで外壁の塗り替えが必要でコーキングの劣化が激しい場合交換が必要になります。
コーキング交換費用は塗装工事以外に20万、30万とかかる場合もあります。
家のメンテナンス費用は最初は大事だと思って積立などしていても
いざ、工事が必要な時にちょうどお金がかかる子供の塾代や進学と重なるものです。
ですからなるべく、メンテナンス費用が掛かりにくい建材を選ぶ必要があります。

関連記事

  1. 秋田の「なまはげ」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたという記事を…

  2. 工事を終了したオーナー様宅のご紹介の2回目です。

  3. 新聞報道より震災からの復興を願い、日頃の震災への備えを思う。

  4. 富士宮市小泉「ナチュラルモダンの家」上棟しました

  5. 今日の朝、庭の柿をとりました

  6. 家族の幸せを感じるとき

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング