三島市大宮町の「性能向上リフォーム」がほぼ完成しました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は三島市大宮町の「性能向上リフォーム」がほぼ完成してきたので
書きたいと思います。

そもそもこの工事の一番の目的は既存住宅の耐震性能と断熱性能の向上と
内装の自然素材へのリフォーム、古くなったお風呂、キッチン、洗面などの設備の交換でした。
洋室、寝室などの床はパイン材に貼替え、壁は漆喰塗りになっています。


リビングダイニングも同じ仕上げです。


外観は外張り断熱の上から塗り壁に。
既存の面影は形だけの違いになりました。

今回は完成間近ということなので完成引き渡し後に詳しくお知らせしようとおもいます。

関連記事

  1. 6年前に引き渡しをしたお施主様の家に行きました。

  2. 家族の健康からみた断熱性能に係る勉強会開催のお知らせ

  3. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック断熱編1

  4. 30年40年50年確実に家族を守ってくれる構造下地材は

  5. 家づくりを通して築かれる家族の自信

  6. 自分の青春を振り返ったような一日

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.10.20

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング