解体前のお祓いをした古い家の解体工事が始まりました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先日、解体前のお祓いをした古い家の解体工事が始まりました。
この日は晴天、風も穏やかで条件のいい解体日和となりました。
朝からお施主様のお父さんが気になるのか何回となく解体現場に
いらっしゃってました。

家の解体は最初内装の壁や天井の解体から始まり屋根の瓦本体と壊していきます。



古い家にあった人形が残っていました。
先日のお祓い時に人形のお祓いも終わっていましたが、お施主様ご両親の
昔から慣れ親しんだものだけに心残りもあるのでしょう。
後から取りに来られて処分されるようです。

玄関に庭のお花が備えてありました。
これもお施主様ご両親の壊される家へのお心残りだと思います。

工事は淡々と進んでいきます。

関連記事

  1. 「スマートハウジング豊洲まちなみ公園」住宅展示場に行ってきました

  2. 夢が現実として形になること

  3. 富士宮市西町で「カーサカリーナ」 の上棟をしました

  4. 長野県北部地震、新聞報道に驚いて現地を見に行く

  5. 先進国はエネルギーをがぶ飲みしながら、発展してきました

  6. 富士宮市外神で地鎮祭を行いました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.01.11

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング