建替をするお施主様宅の解体前のお祓いをしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先日ですが、これから建替をするお施主様宅の解体前のお祓いをしました。



建築工事で一般的なお祓いは地鎮祭です。
地鎮祭は工事を行う場所に笹竹を囲み結界をつくり、供物やお神酒など供え
この土地に住まわれている神様にお施主様の繁栄と工事の安全を祈念して行います。
地鎮祭(当社のお施主様)
ただ今回は工事前に取り壊すもともとあった家の解体前にお祓いをしました。
ご家族の思いは何十年もご家族を守ってきた古い家への感謝の意味とご苦労様という
ねぎらいの意味もあったと思います。
このお祓いが家を壊すことへの寂しさとこれから始まる工事への期待と
住んでからの楽しみへの区切りになっていると思います。
住み慣れた古い家への愛着を感じます。

関連記事

  1. 木の特徴を知って使い分ける

  2. 熊本地震における建築物被害

  3. ウォーキング中に見つけた面白動物たちの紹介です。

  4. ファミリーめっせ2015

  5. 今日から沼津市大岡の家のご紹介をします。

  6. 失敗しない家のプランニングの進め方 2

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング