今日の産経新聞に気になる記事がありました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日の産経新聞に気になる記事がありました。
要約すると政府の地震調査会は今後30年間に震度6弱以下の地震に見舞われる
確率を示す「全国地震動予想地図」を示した。

この予想図で特に警戒したいのは海域では地震を起こすプレートの
歪が蓄積しているという事です。
相模プレートの影響を受ける首都圏などや千葉市では地震発生確率が30年間で85%。
南海プレートの影響では静岡市が69%のようです。

以前の私のブログで「今日本は地震世紀に入っている」という話を書きました。
この事とのつながりはわかりませんが、家を建てる場合の最重要性能の一つに
耐震性能は大事ですね。
「今日本は地震世紀に入っている」
2000年に入って世界各地で大地震が頻発している

関連記事

  1. いきなりベンツを見に行ってしまう不思議

  2. 「静岡市葵区上伝馬」で上棟(家の骨組みを組む)をしました。

  3. 「富士市五貫島のSOPOの家」に行ってきました。

  4. 耐震住宅を考える

  5. 再考家の性能について(耐震性能編)4

  6. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」プロローグ

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.01.11

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング