沼津市川添町では地鎮祭をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日はこの時期としては思えないぐらいの暖かい日の中
沼津市川添町では地鎮祭をしました。





地鎮祭をやる意味は地の神様にここにお住みになるお施主様ご家族がいつまでも
健康で安心して暮らし、子々孫々まで繁栄するようにお願いすることと
工事が事故なく無事に完了ようにお願いをすることです。
家はご家族が将来まで安心して暮らせるように建てるものですから地鎮祭の時から
その願いは始まっています。
ご家族の願いがかなった家になってくれると思います。

完成イメージパース

関連記事

  1. 富士宮市淀師で 上棟をしました。

  2. 富士宮市小泉の家では外壁の仕上げをしています

  3. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」 基本スペック断熱編の5回…

  4. 断熱性とお部屋の快適性

  5. 富士市五貫島の家

  6. 富士市厚原の「ちょうどいい家」 では断熱材セルロースファイバーの吹き込…

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング