資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

セルロースファイバー採用

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
富士市神戸の現場では内断熱のセルロースファイバーを充てんしました。



セルロースは最近かなり知ってる人も多く、説明も不要のようですが、
知らない人にとっては
「なんの、こっちゃ」
みたいなことろですね。
自分も良く、当社に来ていただいた方には説明はするけど要は新聞紙のチップ材が
原料でそれにホウ酸を混ぜて防火構造にして新聞紙の吸水効果で部屋の湿度を
一定に保ったり、結露防止になったりと断熱効果の他の付加価値が多いので
当社でも採用しています。
ただ、断熱材も最近種類が多くなり、性能も良くなっています。
だから、自分的には断熱材は何を採用してもいいと思います。
セルロースも断熱材としてはかなり高性能でいいですが、値段が高いという
欠点もあります。(最近は結構普及してきたので少しは値段が下がったかな?)
でも気になることは住む人たちが、断熱材の価値や効果、それからありえる
温度差などの部屋の環境を気にしないで、一生住む家を決めていることです。
断熱材は一回施工してしまえば一生変えられない所です。
その効果を業者さんによく説明してもらって納得してから採用したほうがいいですね。
と言ってもなかなか断熱材の効果など分かりにくいですね。
最近、それを見えるようにしようと思っています。
断熱材の分かりやすい効果は省エネです。
今、家の燃費も車と同じようにわかればいいなと思い計算しています。

関連記事

  1. 高性能断熱材を充てんしました

  2. 「長野県北部地震、新聞報道に驚いて現地を見に行く」3

  3. 年末ナチュラルアスカの家お施主様訪問

  4. 耐震等級が上がるほど重要な基礎補強鉄筋

  5. 富士宮市宮原の家「ミニシアターのある家」の4回目です。

  6. 引き渡しが終わったお施主さんに住んでからの当社の家の印象を聞きました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング