資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

来週の8日9日の土日に開催する富士市大渕の現場に行ってきました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
来週の8日9日の土日に開催する富士市大渕の現場に行ってきました。
玄関から入ると当社の家らしい、無垢の床と漆喰の壁が太陽の光によく映えます。

今回の家の床はカバ桜です。当社の標準品の一つです。
木目があまり癖なく、材面が滑らかで自然な光沢と穏やかな木目が特長です。
木独特の香りはあまりきつくないです。
表面が硬く、傷がつきにくいのでお手入れはしやすいです。
壁は漆喰、当社の標準的な仕上げです。
調湿効果が高くお部屋の湿気調整をしてくれたり、キッチンなどの煮炊きに
でやすい、生活臭などもとってくれます。
建具は、無垢のパイン材。当社の標準品の一つです。
床のカバ桜と違い、木目がよく出ているのが特徴です。
北欧や北米、ロシアなどで取れる為、木が寒さから身を守るために
幹に空気をたくさん取り込んでいるため、触った感じは柔らかく、暖かい。
建具以外にも家具や床材にも使います。
床や天井などに使うと木の香りがかなりします。
過去のオーナー様で寝室に使われて
「毎日が森林浴してるみたい。」
「疲れが取れる感じがする」
と言ってくれたかたもいます。
柔らかいので傷がつき易く、カバ桜に比べては汚れはつき易いです。
ただ、経年と共に色が飴色に変化して独特の味が出てきます。
「傷や汚れも家族の歴史を刻んだもの」
と傷や汚れを割り切って考えていただけるご家族向きです。
当社の家の一番人気の材種です。
手作り家具類




当社の場合、オーナー様のご希望で、手作りの家具を作ります。
既製品の方が使いやすいという面もあるかもしれませんが
自分たちの使いやすいレイアウトにできたり、なんといっても
家の内装に合わせて作るのでインテリア的にもマッチします。
主に家具屋さんではなく大工さんに現場仕事でつくってもらうので、
感じが気にってもらえれば既製品や家具屋さんの物より
安く作れます。
外部の感じ


外部は塗壁のツートンカラーで特徴を出しています。
塗壁は当社の標準的な仕上げです。
近くに茶畑があって晴天の空によくあっています。
ウッドデッキは木製ではなく、樹脂と木粉を混ぜた特殊樹脂性
本当は木製を使った方が味が出ますが、木は腐りやすくメンテナンスも大変。
最近は当社もオーナー様のメンテナンスのしやすさも考え、これを
採用しています。
木製より割高ですが、メンテナンス費用を考えると手間と費用が全然安くなります。
この家の見学会を来週の8日9日の土日に開催します。
詳しくは、当社ホームページでも公開するので、ぜひ見学してください。
他にも家の構造や仕様など家づくりに必要な事を公開します。
ナチュラルアスカの家 アスカ工務店
https://www.n-asuka.com/
info@n-asuka.com

関連記事

  1. 8月6日7日の土日に開催する現場完成見学会の家を見てきました。

  2. 今月の21日は母力向上委員会のファミリーメッセが開催されます

  3. 解体前のお祓いをした古い家の解体工事が始まりました

  4. 「性能向上リフォーム(三島市大宮町)」の二期工事進捗状況。

  5. 明けましておめでとうございます。

  6. 大ファン ♡

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング