お施主様の思いと職人さんたちの思い

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
昨日は富士市神谷の家の上棟をしました。
この日は天気も良く、上棟にはもってこいの日、工事も順調に進みました。

工事が夕方には終了し、当社恒例のお施主様と職人さん、担当業者との
顔合わせです。
この顔合わせの意味は普段なかなかお施主様に合う機会がない職人さんに
お施主様の顔を覚えてもらい、この工事に参加させていただいたことに感謝の
気持ちを持っていただきたいからです。


今回はお施主様がこの家を建てることへの思いを語ってくれました。
普段、現場は職人さんなどプロ集団で仕事をやっています。
でも、工事完了後はここで何十年とお施主様たちが生活をされます。
そんなお施主様の思いを汲みつつ、いつまでも安心、安全に住んでいただけるような
仕事をしたいと職人さんたちも思ってくれたと思います。
今日の上棟の労をねぎらっていただきお弁当をいただきました。

明日は今日の続きの工事をします。

関連記事

  1. 富士市伝法の家の既存住宅の解体工事を始めました。

  2. 新幹線出張の楽しみ

  3. 富士宮市山本「ナチュラルアーリーアメリカンの家」の完成見学会

  4. 近くの公園に大きな金木犀が咲いていました

  5. 富士宮市山本の家では断熱材を充てんしました

  6. 地震に関する気になる記事がありました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング