工事中の富士市今泉の「ちょうどいい家」の現場に行きました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は今工事中の富士市今泉の「ちょうどいい家」の現場に行きました。
一階部分は左官屋さんが内壁のパテ工事をしていました。
パテ工事は仕上げの漆喰塗の前に行う下地の調整工事。
仕上げ工事より大事ですね。
この作業が、仕上げの良さを決めてしまいます。


キッチン周りにはステンドグラスやガラスブロックなどをはめ込んで
かわいくおしゃれに。

トイレの中一部タイルを貼ってみました。

子供部屋の一面のアクセントクロス。
白い建具に映えそうです。

この富士市今泉の「ちょうどいい家」の完成現場見学会を来月初めの
10月5日6日の土日に開催する予定です。

30代前半のパパ、ママのご夫婦が小さなお子さんたちの為に考えた
かわいい家です。
もしご興味がありましたあら、ぜひ見学会にご参加ください。
詳しくは後日、当社のホームページでもお知らせします。

関連記事

  1. 富士宮市小泉の完成現場見学会を開催しました

  2. 「これから家に求められる性能とは」健康編1

  3. なぜ家の構造材は無垢材を使いたいのか?2

  4. 一生住む家だから一度は見よう家の構造

  5. 明けましておめでとうございます

  6. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック木構造編

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング