富士市厚原(上段)のナチュラルアスカちょうどいい家の上棟(家の骨組みを組む)でした

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
昨日は富士市厚原(上段)のナチュラルアスカちょうどいい家の上棟(家の骨組みを組む)でした。
この日は朝から各職人さんや出入り業者さんが集まってくれて上棟をしました。


上棟はお施主さんたちにとっては今まで図面など紙の中だけだったものが
目の前に実際に現れることになり、とても感慨深いものがあると思います。
上棟式


一日の作業が終わった後は上棟式を行います。
当社の場合上棟式の主な意味合いはお施主さんと大工さんをはじめとする
職人さんや業者さんたちとの顔合わせです。
お施主さんたちの顔を覚えてもらいながら、現場であった時に
おいさつ、そして何かお施主さんより工事に関しての質問があった時には
適切な受け答えをしてもらうためです。
お施主さんより各職人さんや業者さんに今日の仕事に対するねぎらいのお弁当をいただきました。


これから工事が終わるまで約3か月。
今日の日の喜びのお施主さんの顔を忘れることなく事故なくしっかりした
家をつくっていきたいと思います。

関連記事

  1. ライフサイクルコスト考えた工法の例

  2. 家づくりにあたっての業者の選び方1

  3. 住宅ローンを組む前によく聞く質問ですが。

  4. 仕事納め

  5. 富士宮市豊町の工事現場に行ってきました。

  6. 「人生の家づくりライフプラン勉強会」開催しました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング