富士市厚原の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士市厚原の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました。

上棟はお施主様にとっては今まで図面上でしか見ていなかった自分たちの家を
実際に目の前で見ることになります。
われわれ建築のプロは日常的に行っている作業もお施主様にとっては一生に一度の事。
その喜びはひとしおだと思います。
上棟式



当社の場合、上棟式の主な意味はお施主様と当社の大工さんなどの
職人さんや出入り業者さんとの顔合わせを目的にしています。
この工事に携わらせていただいたご縁を感謝させていただき
この地に住むお施主様ご家族の繁栄とこの工事が無事に完成することを
祈願します。
工期は約後3か月、事故なく、間違いがなく、完工させたいと思います。

関連記事

  1. 今日は吉原の祇園祭です

  2. 再考家の性能について(失敗しない家のプランづくりとは?)5

  3. 新しい施工例のホームページへアップの六回目です。最終です。

  4. NHKの「目撃にっぽん」というドキュメント番組を見ました。

  5. 全ての家が地震に強い家とは限らない2

  6. 今、思う事

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング