夢が現実として形になること

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
今日は静岡市清水区「ナチュラルアンティークの家」の進捗状況です。
この現場では上棟(家の骨組みを組む)をしました。




この日は朝からたくさんの大工さんが集まってくれて上棟をしました。
今まで基礎でしかなかった場所にお施主様が思い家いていた家が
現実に建っていきます。
いつも上棟に慣れているはずの私もうれしさとともに感動します。
家の形ができたところで上棟式を行います。



当社の場合、お施主様と当社の職人、仕入れ業者との顔合わせとして
上棟式をとりおこなっています。

家の工事に参加させていただく事を通してお施主様との人生の出会いを
感謝して、各職人がいろいろな仕事を通して精一杯
お返していくための心構えを持ってもらうために開催しています。
工事が始まって一か月。
後、4か月ほどの工事は長いようで短いと思います。
今から完成がとても楽しみです。

関連記事

  1. 富士市伝法の家の既存住宅の解体工事を始めました。

  2. 富士宮市富士見ヶ丘の家の上棟(家の骨組みを建てる)をしました。

  3. 家づくり勉強会開催しました

  4. 家のプランニングのあり方

  5. またまは行ってしまったお気に入りのランチ(青葉町パスタ亭)

  6. 失敗しない家のプランニングの進め方 2

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2021.10.20

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング