家づくりの楽しい思い出

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士市伝法の「ナチュラル和モダンの家」
の最近の現場の様子をお知らせします。

木工事(大工さん工事)が進んでいます。


この現場の特徴は「和風モダン」
素材や使っている柱など要所で個性的な材料を使っています。
写真の階段の柱は杉の天然絞り丸太。
純和風に使いそうな柱を大胆に個性的に使っています。
この柱はお施主様が銘木店に行って選ばれました。


家に使う材料を吟味する事はこだわりだけでなく、家づくりの楽しい思い出にもなりますね。

関連記事

  1. 家のプランニング(間取り)の進め方4 聞き取りから1/100縮尺図面提…

  2. 今日は当社の打ち合わせ室「ASOBIBA キットパス」の2回目です。

  3. 全ての家が地震に強い家とは限らない

  4. 自分の中の昭和の記憶がまた一つ思い出しました。

  5. 富士市中里の家完成現場見学会開催します

  6. 秋を感じる彼岸花を道すがら見つけました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング