資料請求はこちら 無料家づくりコンサルティング希望

大津いじめ問題に考える事

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
最近雨が異常です。
九州の方では雨の為死者も出ているようですね。
大津の「いじめ問題」といい西の方は大荒れです。

でもこういう事象は対岸の火事ではすまされず、どこにでも起こりうることです。
特にいじめ問題はどうもしっくりしません。
自殺と因果関係意を否定する大津の教育員会と学校。
いじめの相談に取り合わなかった警察。
いじめられた子を守れなたっかた校長と担任
何か対応がみんなお役所的で冷たすぎます。
加害者の子は子で確かに悪いと思いますが、今頃になって
警察が教育委員会に家宅捜索に入って
「加害者を立件出来るかできるかどうかを検討する。」
と言っていたそうな。
何かごまかしているような、 責任逃れの道を捜しているような気持ちが
働いているのではないかという気持ちになります。
もし加害者の子が立件されたら今度はその子を集中攻撃するのでしょうか?
又、次なる犠牲者が出てしまうかもしれません。
こんなことになる前に何人もの大人がいたのですから止めるなり
引き離すなり、自殺をしてしまう前に何かができたと思います。
良識ある大人がたくさんいたはずですから。
型にはまった得体のしれない何かが間違った慣例や常識に
とらわれてしまって、自分でも気づかないうちにこの顛末を引き起こしてしまった
ような気がします。
そして、一人のお子さんが犠牲になっても未だにそれに気づかない、
気づきたくない気持ちなのでしょうか?
今回の問題はこの問題にかかわった全ての大人の責任だと思います。
ニュースの中の匿名の子供たちの大人への非難の声が本当は真実で
そしてそれでも大人に対して助けを求めています。
これは対岸の問題ではありません。私を含めた全ての大人が社会に対して子供たちを
守るためにも常に意識を持っていなければならない問題だと思います。

関連記事

  1. カーサカリーナの現場に行きました

  2. 貸してくれる金額と借りてもいい金額は違う?

  3. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」基本スペック木構造編3(耐…

  4. 新しい施工例をお知らせします2

  5. お薦めランチ

  6. 家のプランニング(間取り)の進め方4 聞き取りから1/100縮尺図面提…

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング