上棟式で思う事

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
先日富士市伝法「ナチュラル和モダンの家」では家の上棟(家の骨組みを組む)
をしました。

上棟



家の上棟は基礎工事完成ではわかりづらい家の大きさなど全体が見えるようになります。
お施主様にとっては今までご自分たちが、夢に描いてきたマイホームが
まさに目の前に建つことになり、とても感慨深いと思います。
上棟式




当社の場合、お施主様と当社の職人、仕入れ業者との顔合わせとして
上棟式をとりおこなっています。
家の工事に参加させていただく事を通してお施主様との人生の出会いを
感謝して、各職人がいろいろな仕事を通して精一杯
お返していくための心構えを持ってもらうために開催しています。

工事が始まって一か月。
後、4か月ほどの工事は長いようで短いと思います。
今から完成がとても楽しみです。

関連記事

  1. 長く住む我が家ですから屋根の素材にもこだわりたい

  2. ASBIBA キットパスでかわいい三姉妹が絵を描いてくれました。

  3. 母力向上委員会さんたちの主催の「ファイミリーメッセ2013」が開催され…

  4. 今日は先日の続きの造作家具についてです。

  5. 沼津市大岡で地鎮祭をしました。

  6. 「ASOBIBA キットパス」でキットパスのお絵描きワークショップを開…

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング