基礎工事の鉄筋工事が家の強さをほぼ決めてしまいます

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は「富士市伝法の家」の工事の進行状況のお知らせです。
現場では


土地の掘削の後は鉄筋を組みます。
鉄筋検査時にはいつも言っていますが、基礎の強度は鉄筋の強度によって決まります。
敷地の強度にあった鉄筋工事はとても大事です。
鉄筋が組みあがったら検査をします。



特に隅にある鉄筋やボルトが取りつくとこなどは特に注意が必要です。
鉄筋を組み上げる前にお施主様より頼まれたことがありました。
これはお地鎮祭時に神主さんにいただいた建物やここに住むご家族を守るお札です。

基礎工事はこれからコンクリート打設工事にはいります。

関連記事

  1. お部屋にアールをつくろう。

  2. 新型コロナウィルスの影響はここまでも

  3. 富士市役所芝生公園で「コドモプラスフェス」が開催されました

  4. 富士市鈴川で完成現場見学会を開催します(カーサカリーナ)

  5. 「これから家に求められる性能とは」健康編3

  6. 富士宮市小泉の現場に行きました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 2020.06.29

      沼津の現場①

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング