富士宮市小泉「ナチュラルモダンの家」では構造の検査をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は富士宮市小泉「ナチュラルモダンの家」の工事の進捗状況です。
現場ではこの日構造の検査をしました



木造在来工法の場合、柱や土台、梁など材料本体の強度以外に
その材料がしっかりつながって家を支えているかという検査が重要です。
この検査を「金物検査」といい、指定の検査機関がやってくれます。
基礎の検査が終わり、この金物検査が終わり、しっかりとした
構造だということが証明されると工事は外壁などの下地工事に
入っていきます。
工事の大事なポイントはその都度お知らせしますね。

関連記事

  1. 「成長期の子供たちが勉強や運動にはげむ家」(沼津市松長)の6回目です。…

  2. 富士市五貫島の家のお引き渡しを完了しました。

  3. 家へのこだわり

  4. 家のプランニング(間取り)の進め方4 聞き取りから1/100縮尺図面提…

  5. 熊本地震からの教訓

  6. コロナ災害の先を考える

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング