年の瀬のお引渡しは何となく寂しい気持ちにもなります

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
今年もいよいよ押し迫りましたが、皆さんお元気ですか?
来年への備えは進んでいるでしょうか?

先日当社ではナチュラルアスカの家、富士市富士岡「海が見える高台の家」の
お施主様へのお引渡しを完了しました。
当社の場合、お引渡しと家の取扱い説明を同時に行わさせていただいています。
お引渡しの様子






お引渡しはお施主様にとってはご自分たちの家に実際に住むことができるようになる
待ちに待った日だと思います。
もちろん私にとってもほっとする反面、お引渡しが終わって何か寂しくなるような
気持ちにもなります。
でもこれから長い家守りの時期が始まりますので、何回となくお邪魔できると
思います。

関連記事

  1. 富士宮市泉町の家では、お施主様立ち合い検査をしました。

  2. 工事に先立ち大事なのは家全体の状況の把握です。

  3. 明けましておめでとうございます。

  4. 富士宮市豊町の家では第三者検査機関GIOによる金物検査が行われました。…

  5. 「パッシブデザイン協議会」のセミナーに行ってきました。

  6. お部屋のイメージを演出するナチュラルインテリア

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング