北松野「仲良し姉妹がスクスク育つ家」では構造の検査をしました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先日、富士市北松野の家(仲良し姉妹がスクスク育つ家)の家の構造の検査を
しました。





住宅の場合、建築中の検査は3回あります。
一回目は基礎工事、鉄筋の配筋がしっかりなってるか、を見ます。
二回目は今回の躯体検査。建物の構造上必要な筋交い、や 補強金物が
しっかり入っているかを見ます。
三回目は竣工検査。完成した家が図面どうり出来ているか、を見ます。
今回は二回目なので建物の躯体検査です。担当の検査官が見てくれます。
検査は問題なく終わったようです。
外部が終わってくるといよいよ内装工事に入っていきます。

関連記事

  1. イエタテ2016夏号 掲載♪

  2. 新しい施工例をお知らせします。

  3. 「これからの家に求められる大事な性能とは?」健康編5

  4. 富士市伝法性能向上リフォームの家では内装の解体をしました。

  5. 富士市吉原地区では「吉原祇園祭」が開催されました。

  6. 静岡市清水区沼田町の現場では上棟(家の骨組みを組む)をしました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング