富士市北松野「仲良し姉妹がスクスク育つ家」は上棟しました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
先日、富士市北松野の家(仲良し姉妹がスクスク育つ家)では上棟(家の骨組みを組む)を完了しました。
現場では


基礎だけの段階だとどんな家が建つのかわかりにくいですが
建ってみると、思っていたより家が大きく見えるとよくいわれます。
上棟式

当社の場合、上棟の後、お施主様を当社の職人や協力業者に紹介する
上棟式をとりおこないます。
これから工事完了まで3か月ほどかかりますが、せっかくお施主様の
家を工事させていただくご縁をいただいたのですからその感謝の気持ちを
表し、工事の安全を願い、心を新たにします。
そしてお施主様からは今日の工事のねぎらいの意味をこめ
出席者全員に「お弁当」をいただきました。

現場の前に植えてある柿木、これから秋はどんどん深まります。
柿の実が熟すにつれて工事も進んでいきます。

関連記事

  1. 家の外壁の劣化はコーキングの劣化から始まります

  2. 静岡市葵区で地鎮祭を行いました

  3. 雨漏りとシロアリ被害により家の重要な構造材の土台と柱を交換する

  4. 来週の8日9日の土日に開催する富士市大渕の現場に行ってきました

  5. 「家のプランニング(間取り)の進め方」8 展開図の重要性

  6. ナチュラルアンティークの家、仲良し親子、2世帯家族とワンちゃんの家の完…

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング