家のイメージに合わせて外壁の仕上げパターンを変えていきます

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
富士市柳島「富士山が見えるロフトが楽しい家」では左官屋さんが外壁の仕上げにかかりました。
現場では


当社の家の場合、塗壁仕上げが多いので左官屋さんが、
鏝を使って仕上げてくれます。

このお施主様の家は「ナチュラル 和モダンの家」なので
和風の感じを出すために壁の模様は「くし引き」仕上げにしました。
その他、「ナチュラル アンチュークの家」 「ナチュラル モダンの家」
などはコテを使って家のイメージに合った塗パターンで仕上げます。
横引きパターン


デザインパターン


など
外壁が仕上がるといよいよ完成に向けて足場をとっていきます。

関連記事

  1. いい家を作るための強い意志と行動(お客様の声)

  2. 今月の27日母力向上委員会さんのファミリーメッセ2013が開催されます…

  3. 富士宮市宮原の家「ミニシアターの家」の5回目です。

  4. 家づくりにどこまで入り込めるか?

  5. 仲間とワイワイそんな楽しさを感じる家2

  6. 5月3日の憲法記念日の日、産経新聞にとても興味深い記事がありました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング