管理建築士講習に参加してきました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
昨日は沼津市に国土交通省の指定の「管理建築士定期講習」に行ってきました。

この講習は一般的にある「運転免許の更新」みたいなものですね。
運転免許と同じで法律が変わったり、新しくなた場合の説明を聞く講習です。
これが建築士の場合「3年に一度」あります。
当然仕事の間をぬって受けるので内心ではわずらわしさも感じますが
建築の場合、お施主様の高額な財産の家を設計するわけですから
法律違反は許されないことです。
なので出席者みんなそうだと思いますが、朝9時から夕方5時ごろまで
結構真剣に受講しています。
最近では講義も経費と時間削減なのか民間委託され講師もビデオを見る
ケースになったようです。
でも内容はびっしりで200ページ以上あるテキストを一日で一冊終わりにします。
昼寝している暇などありません。
今回の講習でも以前よりかなり建築基準ほうなど改正されています。
今まであいまいだった部分も明確になっています。
講習を受けて建築士というある意味独占的な資格が今まで以上に
重いものであることを改めて感じました。

関連記事

  1. 贅沢~ ♢♢

  2. 建替をするお施主様宅の解体前のお祓いをしました

  3. 静ガスのエネリアで家の温熱セミナー開きました

  4. 富士市石坂の家の完成現場見学会を開催しました

  5. 熊本地震で気になること。

  6. 富士市岩淵の家の現場の様子を見てきました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング