家族の歴史を見てきたアンティークドアが来ました

家族の歴史を見てきたアンティークドアが来ました
こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
今日は自分にとって少しうれしい話です。
以前、ネット上の「オンラインマーケット」で買ったアンティークの
ドアが届きました。


ネット上の説明ですとこのドアはイギリスの一般家庭の家で実際使われていたとの事。
年代は1900年の前半だそうです。
古い塗装をはいで、新しい塗装をしてあります。
アンティークといってもあまり古くはないし、一般家庭で使われていたので
そんなに価値があるものではないと思いますが、このドア一本から
いろいろな事が想像されて楽しくなります。
「どんな家庭にあったのかな?」
「どんな家族でどんな生活なのかな?」
「ステンドグラスなど入っていて少しおしゃれだからリビングのドアかな?」
といったような想像することができます。
ドアは当然家に付いていたものなので、このドアは家族のたくさんの
在り様を見てきたと思います。
家族の行事から子供の成長まで、家族の歴史を見てきたと思います。
このドアは私の半分趣味のように買ったもので、使い道はまだ決まっていません。
もし将来建てる家、特に店舗などで、お客様の希望があったら採用して
使ってみようと思います。
このドアはまた新しい歴史を刻んでいくことになります。

関連記事

  1. 地鎮祭の意味と意義

  2. 住宅ローンを組む前によく聞く質問ですが。

  3. 台風にはほとほと疲れました

  4. 当社では毎年恒例の「年末、クリスマスサンタ作戦」を開始します。

  5. イワダレ草が来ました

  6. 通称「木耐協」の夏季セミナーに行きました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング