ASBIBA キットパスでかわいい三姉妹が絵を描いてくれました。

 

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

当社が今までギャラリーと言ってお客様用打ち合わせ室の横に増築したキットパスを使っての
お絵描きギャラリー「ASOBIBA キットパス」が完成し今日はかわいい三姉妹が窓ガラスいっぱいに
絵を描いてくれました。

当社がこの「ASOBIBA キットパス」を作ろうと思ったのは小さなきっかけでした、東京のあるセミナーに私が
行ったときたまたま一緒のグループになったキットパスを製造している日本理化学工業の大山社長さんの娘さんから
このキットパスの話を聞いたことです。

彼女からお話を聞いたりいろいろネット情報などで「キットパス」の事を見聞きしているうちに興味がわいてきて
キットパスの作家さんが作品を出展する東京のパン屋さんのギャラリーを見に行ったり
キットパスイベントを開催している東京「伊東屋」に行ったりしているうちに「キットパス」専用のギャラリーを作りたく
なり今年の初めよりのんびり工事をして完成したのが「ASOBIBA キットパス」です。

そしてこの「ASOBIBA キットパス」の目的はとにかく子供たちにキットパスで遊んでもらう事。

ガラス窓一杯に自分たちが好きな絵をいっぱい書いてもらう事です。
自分の好きな絵を書いてもらうことで子供時代にしか発想できない事や楽しい思いをいっぱい経験してもらいたいです。

普段、窓に絵を描くという経験はあまりできないと思います。
もし描けばもしかしたら父さんお母さんに「やめなさい」といわれるかもしれません。

でもここでは気兼ねなく描けます。
子供たちの一生のほんの一瞬でもいつもの生活とは少し違った経験をここでしてくれたなと思います。

当社ではここ「ASOBIBA キットパス」で定期的に作家さんを講師にしてキットパスのワークショップを開きます。
今月は24日ですが、希望を聞きましたら今回は予約で定員は埋まったようです。

次の開催日は当社ホームページ又はブログ、フェイスブックでもお知らせしますので
ご興味のある方は参加ください。

ここから子供たちが成長の次への扉を開いてくれたならと思っています。

 

関連記事

  1. 東日本大震災を振り返る1 (2016.1月)

  2. 家のプランニング(間取り)の進め方6 収納計画、配置計画2

  3. 拉致事件

  4. 広島県にてカーサカリーナミューティングありました。

  5. 仕事始め

  6. 九州熊本の震災を見て思うこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング