富士宮市豊町で地鎮祭を行いました。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。

先日4月22日、富士宮市豊町で地鎮祭を行いました。

地鎮祭とは、家を建てる場所に住まわれている地の神様にこの地に家を建てることへの
許しを乞う神事です。

日本はキリスト教などの一神教とは違い、土地のそこかしこに、八百万の神様がいるという考えです。
山には山、川には川、町中だって辻々にいます。

もちろん家の中にもトイレだったりキッチンだったり、火の神様、水の神様などが
いろいろいっらします。
特にこの富士宮市の豊町は富士宮の「富士山本宮浅間大社」の隣に位置していますので、
よりたくさんの神様が集っているような気がします。

今回の地鎮祭はそのような神様にこの地に住まうことへの許しを乞うことと工事の安全を
願い、そして尚より家が出来てからこの地に住まわれるお施主様ご家族が健康にそして末永く
お過ごしになられるようにお祈りしお祓いします。

地鎮祭は神主さんにいらしていただき、土地のお祓いをしました。

これから、この地に住まわれるお施主様ご家族がいつまでも安心して暮らせる、強くて快適な家を
約5ヶ月間、造っていこうと思います。

関連記事

  1. 一生に一度の家づくりですから、楽しい家づくりにしたいですね。

  2. 住宅性能評価証明書をとるメリットとデメリットとは?

  3. 「これから家に求められる性能とは」はじめに2

  4. 仕事始め

  5. 耐震等級とは2

  6. ナチュラルガーデンのススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング