基礎工事の進捗状況を見てきました。

 こんにちはアスカ工務店遠藤です

着工した富士宮市青木平の工事の進捗状況を確認してきました。

ちょうど今、基礎工事(家を支えるコンクリートの部分)の始まりでした。
ミニユンボという土を掘る機械で基礎を作る場所を掘っていました。

この建物は緩やかな斜面上に家を建てるので建物を支える基礎はその斜面の勾配
に合わせて作る必要があります。

まだ私が現場監督時代の今から30年ぐらい前に建てた別荘建築。
山の急斜面に建てたため建物を支える基礎の高さは高いものだと6mを越えるものも
ありました。      懐かしい写真です。

 

基礎工事が完了するといよいよ家を建てる上棟になります。
来年1月半ばぐらいを予定しています。

下の写真は先程と同じ私が30年前ぐらいの現場監督時代に建てた別荘建築の内部のリビングの写真です。

この頃の経験が今の当社のナチュラルアスカの家のコンセプトになっています。(懐かしいです。)

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 富士市厚原の家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  2. 富士市教育員会の教育長の話を聞く機会がありました

  3. 明けましておめでとうございます。

  4. 8月26日27日に完成現場見学会を開催予定の 富士宮市外神の家に行って…

  5. 富士市柚木にて完成現場見学会を開催しました

  6. 家づくりにかかせない二つの箱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング